防爆型トランスミッタ

Honeywell main product image
画像をロールオーバーして拡大

Sensepoint XCD RTD

メンテナンス、トレーニング、およびガス検知の総コストを削減しながら、Class 1、Div 2 の領域でのリモートの有毒ガス監視を実現します。
特長と利点
  • 共通のトランスミッタプラットフォームにより、在庫や調達のコストを削減
  • 容易に到達できない場所で最大限の対象範囲を実現
  • メンテナンス中の自動抑止によって障害アラームを抑止


仕様概要
  • 入力電圧の範囲: 16~32 VDC(公称 24 VDC)
  • 通信: RS485
  • 認証済みの温度範囲: 40°~+149°F(-40°~+65°C)
ヘルプが必要ですか?
電話での問い合せ: +91 (0)124 4752700
Enter your name and phone number and a Honeywell representative will contact you shortly.
SSL Lock SSL Secure
Don't worry, we won't share your phone and email address. (privacy policy)
その他の情報

製品の概要

Honeywell Analytics の Sensepoint XCD RTD により、メンテナンスチームの作業が容易になり、Class I、Div 2 の領域での有毒ガスの監視における問題に対処するための時間と予算が 低減されます。 トランスミッタから最高 100 フィート(30m)離れた場所に機器を取り付けられることにより、容易に到達できない場所、高い場所や低い場所の隠れている場所、監視されている部屋の外などの検知器が見えない場所におけるガス検知の対象範囲が最大になります。 XCD RTD は、見やすいディスプレイ(信号機のパターン)によって、安全性のステータス、通信および取り付けのオプション、内蔵の診断機能を実現し、比類ない柔軟性とパフォーマンスを実現します。

XCD RTD の実質的な利点によって、より多くの投資利益が得られます。 Sensepoint の有毒ガスおよび酸素ガスのセンサーは共通の測定範囲で幅広い産業ガスを検知し、ガス監視プログラムの柔軟性が向上し、部品調達のコストが削減され、セーフティネットが拡張されます。 

かつてないほど容易でコスト効率の高いリモートガス監視が実現します。 図に示すようにセンサーを取り付けることで、センサーから最大 100 フィート離れた場所にあるトランスミッタ上の大型の 3 色ディスプレイで安全性ステータスを確認できます。 このリモート監視システムのメリットは、安全性が向上し、保守に費やす時間が削減されることです。 作業員がはしごを登ったり、専用の機器を取り付けてガス濃度の読み取りを確認したり、安全性の監査を実施したりする必要がありません。 さらに、Sensepoint XCD RTD の取り外し可能なセンサー設計により、ダウンタイムが低減し、専用のトレーニングが不要になります。

追加の特長と利点:

製品のライフサイクルを通して所有コストを削減
  • 共通のトランスミッタプラットフォームで在庫や調達のコストを削減
  • 1 人の作業員による非侵入操作により、メンテナンスにかかる時間と費用を削減
  • プラグインの取り外し可能なセンサーにより、メンテナンスを簡素化
  • 3 色の「信号機」ディスプレイによって安全性のステータスが人目で視認できるため、査察やトレーニングの時間を削減
  • 非侵入型の磁気スイッチによって設定と構成を簡素化


柔軟性、信頼性およびパフォーマンスが向上 

  • ガス検知機器をトランスミッタから最大 100 フィート(30 メートル)離れた場所や、最も到達しにくい場所に設置可能
  • 内蔵の診断機能や見やすいディスプレイによって、ヒューマンエラーの可能性を低減
  • IP66/67 定格のステンレス鋼またはアルミニウムの筐体により、ダスト / 水の浸入から保護
  • メンテナンス中の自動抑止によって障害アラームを抑止
  • シンクまたはソース 4~20mA 出力、統合またはリモート構成を選択
  • 幅広いアクセサリーおよび購入のオプションにより、用途に最適なリモート監視システムを選択可能

アクセサリー

Sensepoint XCD RTD Mounting bracket (inc. bolts, nuts, brackets)

SPXCDMTBR
Mounting bracket (inc. bolts, nuts, brackets)

Sensepoint XCD RTD Sunshade / Deluge Protection

SPXCDSDP
Sensepoint XCD RTD Sunshade / Deluge Protection

よくある質問

弊社は Web サイトから直販しませんが、ガス検知器が必要な場合は弊社までお気軽にご相談ください。 製品の各ページには、右側に「HOW TO BUY」という赤いボタンが表示されます。このボタンをクリックすると、弊社営業担当に直接送られる入力フォームが表示されるので、必要事項を入力の上、送信してください。 弊社の営業窓口に直接お電話いただくこともできます。 ここをクリックすると連絡先ページが表示されます。
技術ドキュメントは 2 つの場所からアクセスできます。 1 つ目は弊社 Web サイトのサポートセクションにあるテクニカルライブラリです。 テクニカルライブラリから全製品(現行および旧製品)のドキュメントやビデオの全カタログをご覧いただけます。

または Web サイト内にある製品ごとのページから、該当製品のテクニカルドキュメントにアクセスすることもできます。
はい、提供しています。  弊社のHA University トレーニングセクションでどのようなプログラムを利用できるかを確認して、関心のあるプログラムにサインアップいただけます。  これらのコースは非常に役立ち、弊社の専門エンジニアが講師を務めます。  ご自身または所属スタッフのトレーニング参加についてのご質問、または Honeywell スタッフへのご相談については、ここをクリックしてください。

連絡先セクションの製品の質問ページをご覧ください。  製品ラインごとの営業担当者の連絡先が表示され、技術仕様から注文情報まであらゆる質問にお答えします。

連絡先セクションの保守と修理ページをご覧ください。  お近くの弊社サービスセンターの連絡先が表示されます。

弊社 Web サイトで製品を検索するには、いくつかの方法があります。

  • メインのナビゲーションで 製品リンクをクリックすると、製品ライン別に検索できます。
  • ページ最上部にあるメインナビゲーションバーのリンクをクリックすると、業種または 用途別に製品を検索できます。
  • 特定タイプのガスを検知する製品を検索する場合は、ガスファインダーを使用してください。
  • お探しの製品が見つからない場合は、ページ最上部の検索バーに製品名を入力してください。

弊社は製品を直接販売しないので、特定の価格を Web サイトで提示できません。  製品ページの「購入方法」ボタンを使用するか電話で営業担当者までお問い合わせください。お近くの販売業者による販売価格を入手いたします。

ページ最上部の赤いバーにある「LANGUAGE」の横の下矢印をクリックします。  ドロップダウンリストに表示される言語から、いずれかを選択します。


弊社のテクニカルライブラリには、現行または旧製品の全ドキュメントがあります。  左側カラムの「旧製品」フィルタを選択して、ご使用の製品のドキュメントを検索してください。  必要な情報を検索できない場合は、Web サイトの連絡先セクションを表示してサービス担当窓口までお問い合わせください。

類似製品

Monitor combustible, toxic and Oxygen hazards - Honeywell Analytics
このトランスミッタでは、屋内および屋外の潜在的な爆発性雰囲気での可燃性ガス、有毒ガスおよび酸素ガスの包括的な監視が実現します。
アプリケーション: Food ProcessesLandfill Biogas GenerationOxygen DetectionPower GenerationToxic DetectionParking Structures and TunnelsCommercial KitchensData CentersCombustible Detection
Explosion-Proof XNX Universal Transmitter - Honeywell Analytics
共通のプラットフォームで最も幅広いセンサーをサポートし、入力と出力のモジュラー式の選択肢が提供されます(顧客の時間と費用を節約)。
アプリケーション: Toxic DetectionPower GenerationPlanned Equipment ModificationsOxygen Detection