GasAlertMicroClip XL / GasAlertMicroClip X3のアップグレード

GasAlertMicroClip XLおよびGasAlertMicroClip X3のアップグレードプログラム

Honeywell Analyticsは、ガス検知器のGasAlertMicroClip XLとGasAlertMicroClip X3について、2016年10月5日以前に製造されたものをすべてアップグレードすることを強く推奨しています。   ここをクリックすると、製品警告が表示されます.

このページの目的は、なるべく早く、ご都合の良いときに無料のアップグレードをご利用いただくことです。

ガス検知器のGasAlertMicroClip XLとGasAlertMicroClip X3をアップグレードしなければならない理由は何ですか?

Honeywell Analyticsはバッテリーの停止機能を改良し、落としたり、衝撃を与えたりしたときの保護機能を改善しました。新しく製造された検知器と代替PCBには、このアップグレードが完備しています。

アップグレード対象のガス検知器、GasAlerMicroClip XLまたはGasAlertMicroClip X3を無料アップグレードする方法:

  1. 右の灰色のバーから「MCXL/X3アップグレードプログラムフォーム」をダウンロードしてください。
  2. あなたの連絡先情報、検知器のシリアル番号、モデル番号をフォームに入力してください。(詳しい取扱説明書が必要な場合、「MCXL/X3アップグレード手順」をダウンロードしてください。)
  3. 記入済みのフォームをお近くの認定BW販売店にお届けください。
  4. 販売店がお手伝いしますので、アップグレードを実行してください。お持ちの検知器に無料のアップグレードを適用するか、下取りして新しい検知器を特別価格でご購入ください。
  5. 発送前にバッテリーを放電し、検知器をオフにしてください。
  6. 交換後、古い検知器や構成部品を転売または再利用する行為はお止めください。 交換後、古いガス検知器、PCB、バッテリーはHoneywellか販売店が使用不可能にします。

他にご質問がございますか?
FAQ文書をダウンロードしてください。回答が見つからない場合、直接お問い合わせください。(お住まいの地域のHoneywellの連絡先情報をダウンロードしてください)。